Page: 1/426   >>
秋田へ帰省#5: また会う日まで

NEW!本日のブログを書くことは、わたしにとってつらい作業である。なぜなら、2泊3日の帰省で、加藤との約束をすべて果たしてしまったからだ。二中の同期会へ50年ぶりの出席。昭和44年に敢行した「岩館キャンプ地」での仲間と再集結。しかし、同じメンバーと同じ場所にふたたび戻ってくることはむずかしいだろう。いまはその寂寥感に苦しんでいる。

and more...
| Kosuke Ogawa | 17:45 | - | - | pookmark |
秋田へ帰省#4: 二日酔い

NEW!朝の8時。二日酔いでフラフラしている。これから9時半に、加藤と楊がホテルにわたしを迎えに来る。今日は、昭和44年8月2日に8人でキャンプを敢行した岩館海岸に行くことになっている。センチメンタルジャーニー、第二幕だ。

and more...
| Kosuke Ogawa | 09:21 | - | - | pookmark |
秋田へ帰省#3: センチメンタルジャーニー@旧能代高校跡地

NEW!リゾートしらかみ2号「くまげら」は、12時15分に能代駅の3番線ホームに着いた。駅で降りた客は、おばさんとわたしの2人だけ。一番線のホームを離れたばかりのリゾートしらかみ3号の「青池」とすれ違う。加藤くんが改札口で待っていた。純正の秋田弁で、「よぐきだなあ(よく来てくれたね)」と出迎えての第一声。
✳︎本日のブログは、かなり個人的な内容なので、読み飛ばしていただいて結構です。stand by me の世界。

and more...
| Kosuke Ogawa | 13:20 | - | - | pookmark |
秋田へ帰省2: 津軽海峡 夏景色
NEW!昨夜は、みちのく銀行の工藤秀樹支店長と、社外取締役で公認会計士の西谷俊広氏と、浅虫温泉の老舗旅館の椿館でミニ宴会。会社派遣で経営大学院で学んでいる吉川純君が、卒業研究のため、2人にインタビューする目的で企画した宴席だった。いただいたヒントは、いずれ吉川君のプロジェクト報告書に活かされるだろう。わたしにとっても有意義な時間だった。

and more...
| Kosuke Ogawa | 17:41 | - | - | pookmark |
秋田への帰省#1:五能線で日本海の絶景を観る
NEW!台風12号が東に逸れて、無事にJAL161便で羽田から秋田空港へ。本日は、リゾートしらかみ3号にて、弘前経由で青森の浅虫温泉まで。グリーン車の指定席はもちろん満席で、海側のシートも取れず。窓口で切符を渡してくれた女性の駅員さんに、「(日本海の絶景は)展望デッキに出てごらんください!」とアドバイスをいただいた。
and more...
| Kosuke Ogawa | 13:05 | - | - | pookmark |
【新刊紹介】 芹澤健介(2018)『コンビニ外国人』新潮新書(★★★★)

NEW!タイトルに”コンビニ”はついているが、本書はコンビニの本ではない。労務管理の本でもない。日本で働いている外国人の実情を描いたルポルタージュである。留学生や研修生が最初に日本人(文化)と接触する場所がコンビニである。書名が「コンビニ外国人」となった理由である。決して「コンビニ人間」を想起してこの本を買ってはならない(笑)。

and more...
| Kosuke Ogawa | 12:59 | - | - | pookmark |
数日前から、「シャボン玉石けん」を使い始めています。

NEW!「香害」(香りが発する害:6月7日)について本ブログで紹介したことがきっかけで、「シャボン玉石けん」(本社:北九州市)の松永康志営業部長と知己を得た。紹介してくださったのは山岡隆志さん(名古屋商科大学教授)。面談の後、シャボン玉石けんと歯磨きを使い始めている。使い勝手は良好だ。

and more...
| Kosuke Ogawa | 11:40 | - | - | pookmark |
夏休みの出張計画、青森(浅虫温泉)〜山梨(ゼミ夏合宿)

NEW!夏休みに入って2週間。異常な暑さのせいか、計画通りに仕事が進んでいない。執筆活動のための時間が、花火大会行脚に邪魔されている。9月末からの京都女子大での講義と、11月から始まる大学院の授業(ビジネスイノベーター育成セミナー)の講師との連絡で今週も終わりそうだ。

and more...
| Kosuke Ogawa | 10:21 | - | - | pookmark |
土木設計事務所のエリート社員が脱サラしてはじめた「兼業農家」という選択

NEW!現場でのインタビューは、これだから面白くてやめられない。商業界の月刊誌『食品商業』で、先月(7月号)から新しい連載がはじまった。シリーズ名は、「農と食のイノベーション」。第二回は、「プラネット・テーブル」のビジネスモデルを紹介する記事を執筆することになった(*4日前に書いた原稿の再アップです)。

and more...
| Kosuke Ogawa | 08:35 | - | - | pookmark |
【シリーズ:農と食のイノベーション(第一回)】 「連載をはじめるにあたって:農場から食卓まで、フードチェーンの未来」『食品商業』(2018年8月号)

NEW!月刊誌『食品商業』に、先月から「農と食のイノベーション」という連載を始めている。しばらくは、約一カ月遅れで連載のテキストをブログで紹介していくことにする。このシリーズは、文部科学省の研究費助成金(基盤研究(B))とNOAFを支援する会のセミナーとの連動企画である。

and more...
| Kosuke Ogawa | 11:51 | - | - | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

流通チャネルの転換戦略
流通チャネルの転換戦略 (JUGEMレビュー »)
V・カストゥーリ・ランガン

Recommend

Recommend

ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16)
ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16) (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
17年ぶりに改訂されたブランド本の定番。初版は累計4万部を販売。マーケティング担当者は必携のバイブル。

Recommend

しまむらとヤオコー
しまむらとヤオコー (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
埼玉県小川町で生まれた2社の創業から現在までの企業史。ドキュメンタリー小説タッチのビジネス書。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode