日々の活動記録

Day Watch

【うれしい手紙】藤原秀次郎さん(株式会社しまむら取締役相談役)からのお礼状

先週、友人や経営者の方に、近刊の2冊を同時に献本することにした。「ユーパックライト」(2冊)と「スマートレター」(1冊のみ)には、わたしの近況を書いた挨拶文を封入しておいた。これまで献本をするときは、ほんの儀礼的な文章を添えて皆さんに書籍を...
連載(JFMAニュース)

【巻頭言】「「もうひとつの春の物日、ミモザの日」」『JFMAニュース』2024年3月20日号

フラワーバレンタインの普及活動を始める前に、JFMAとして取り組んできた物日があった。 3月8日(国際女性デー)は、欧州とりわけイタリアでは、春を告げる⻩色い花(ミモザ)を女性に送る風習があることを知ったからだ。新しい物日として「ミモザの日...
Day Watch

【仕事の手帖】ミニラベルカラー(色)の割り当てを変更する

1989年から、仕事の予定を整理するため、「生産性手帳」(日本生産性本部)を使い始めた。手のひらサイズの小さな手帳で、表紙のビニルカバーは紺色だった。いつしか管理職(学部主任=副学部長)になって、月単位の狭い空白なので、ペン先の太いモンブラ...
Day Watch

【お知らせ】拙著『マネジメント・テキスト マーケティング入門』(日本経済新聞出版社、2009年刊)が11刷りに。

15年前に、大学から2回目のサバティカル(研究休暇)をいただいた。1年間をかけて執筆した『マネジメント・テキスト マーケティング入門』(日本経済新聞社)が、今回で11刷になった。  定価3,800円、800頁弱のテキストである。当時は、日本...
Day Watch

【走る!就任祝い】「公益財団法人ランナーズ財団」の評議員に就任しました。

2024年4月4日、めでたい”ぞろ目”の日です。本日より、「公益財団法人ランナーズ財団」の評議員に就任することになりました。橋本治朗会長(アールビーズ元社長)の推薦で、昨夏に理事就任の予定でした。財団の内部事情で、今般は半年遅れて、評議員に...
未分類

【柴又日誌】#171:本田消防署、11分団でも操法大会の練習がはじまる

昨日(4月1日)から、消防操法大会に向けて、11分団でも練習がはじまった。2022年11月に入団したわたしは、選手として大会に出場することはないが、選手たちの練習をアシストする役目を仰せつかっている。訓練には、環状7号線高架下の公道を利用す...
Day Watch

【びっくり】わたし(小川孔輔)と一字ちがいの別人(小川孔一)がいた!

その人の名前は、小川孔一さん。この字面(じづら)は、どこかで見たことありそうな気がする。2017年に、「一般社団法人HAPPY WOMAN」を立ち上げた人だった。自称「ハッピークリエイター」の存在を教えてくれたのは、JFMA事務局の拝野多美...
Day Watch

【走る!結果報告】東京さくらマラソン(10km)は、1時間6分7秒(ネットタイム)でゴール

荒川河川敷の桜並木は、蕾が硬いままでした。その代わりに、土手の芝桜が半分だけ開花。東京さくらマラソンではなく、東京芝桜マラソンを走ってきました。先週の赤羽トライアル(10km)のスタート時(9時半)の気温が5℃。肌寒いのを通り越した寒さだっ...
柴又日誌

【柴又日誌】#170:「サプリメント大魔王」の密かなる不安

わたしは自称「サプリメント大魔王」を自任している。「チョコラBB」(エーザイ)や「コエンザイムQ10AA」(資生堂薬品)をはじめとして、たくさんのサプリメントを飲んでいるからだ。50歳を過ぎた辺りから、美容と健康のために手当たり次第にサプリ...
連載(北羽新報)

(その90)「2度目の“国盗り”に挑む」『北羽新報』2024年3月25日号

新聞の連載が90回になった。来月から、公益財団法人ランナーズ財団の評議員に就任することになっている。今回のブログは、そうした意味もあって、二度目の「国盗り」(47都道府県マラソンの完全制覇)に挑む決意表明になる。2巡目は2011年にスタート...