【柴又日誌】#165:京成線沿線で、新しいオフィスを探す

柴又日誌

【柴又日誌】#168:消防団の操法大会に向けての訓練が始まる(4月1日~)

読者の皆さんから、「小川先生のこの頃、ブログで消防団活動について何にも報告がありませんね」と質問を受けそうです。心配されている方もいらっしゃると思い、ちょっとした報告をさせていただきます。昨日のこと、2024年の操法大会に向けて練習が始まる...
柴又日誌

【柴又日誌】#167:しまむらの創業者、島村恒俊オーナーは98歳(@ミモザの日)。

3月8日のミモザの日、「ファッションセンターしまむら」の創業者、島村恒俊オーナーは、98歳の誕生日を迎えた。『しまむらとヤオコー』(小学館、2011年)を刊行して以来、3月8日の誕生日には、毎年のようにバラのブーケを送っている。今年も、Hi...
柴又日誌

【柴又日誌】#166:わがスマホ、起動せず。その後に起こったこと。

突然、わたしのスマホが起動しなくなりました。一昨日(3月10日)の夕方のことです。iPhoneの最終更新の際に、何らかの不具合が生じたようです。この時点では、「故障の原因は、ソフトウエアの更新に失敗したから?」は、単なるわたしの仮説でした。...
柴又日誌

【柴又日誌】#165:京成線沿線で、新しいオフィスを探す

大学を定年退職すると同時に、市ヶ谷からオフィスを引越することになった。2022年3月のことである。顧問先の岩崎秀樹さんが経営する監視カメラ会社の計らいで、千代田区神田小川町2丁目の「Barブリッツ」(岩崎さんが店のオーナー)の隣のギャラリー...
柴又日誌

【柴又日誌】#164:長男夫婦の12回目の結婚(式)記念日に、HitoHanaさんから「季節のおまかせ花束」を贈る

2012年2月25日、長男夫婦が、門前仲町の富岡八幡宮(江東区)で結婚式を挙げた。初めて体験する神前形式の結婚式だった。美人の奈緒さんの打掛姿と、大柄な息子の羽織袴姿は、とても恰好がよかった。披露宴は、レストランウエディングの形式で執り行わ...
柴又日誌

【柴又日誌】#163:広報誌『ひのみやぐら』の編集会議で学んだこと

消防団に入団して、一年半になる。フルマラソンが完走できる体力はあるので、定年(通常は72才)を3年先(75才)まで延長してもらうことにした。しかし、火災現場を想定した訓練で、筒先を持って放水するのは無理だろう。水を含んだホースは意外に重たい...
柴又日誌

【柴又日誌】#162:帝釈天参道の老舗和菓子店「い志い」の”米米ロールケーキ”

6日前(2月9日)のことになる。柴又帝釈天参道の「い志い」(老舗和菓子店)まで、名物の「米米ロール」を買いに出かけた。いつもは走って行くのだが、米粉で作ったロールケーキのサンプルを購入するのが目的なので、移動手段は自転車にした。5分弱で参道...
柴又日誌

【柴又日誌】#161:まもなく雪が降り始めます。

時刻は、午前11時30分。駅前まで歩いて、ワイシャツをクリーニングに出してきた。風はほとんど吹いていない。それでも、手のひらがかじかんで痺れるくらい底冷えのする外気だ。スマホでローカルの天気予報を覗くと、「(葛飾区は)まもなく雪が降り始めま...
柴又日誌

【柴又日誌】#160:純子さんの温かい手

京都の娘が高砂に休暇で帰省している。滞在中に初めて迎えた週末の今日、練馬に住んでいるかみさんの姉(きよこさん)が、わが家にやってきた。母親が金町の特別養護老人ホームに入居している。仲良しの姉妹が、わが娘を連れて母親(純子さん)に会いに行くこ...
柴又日誌

【柴又日誌】#159:本田消防団では、団員の定年が72歳だった!

一昨日の午後のことである。第11分団の石川良夫分団長から、わたしのLINEにメールが届いた。「お疲れ様です。定年延長の書類記入お願い致します。今週中にポストインしておきます」。石川分団長からのメールの最後に、「定年に係わる特例適用願」という...