【TOPインタビュー】杉谷亮さん(JFMA理事@君津市)を訪問

 本日、千葉県君津市まで、拝野多美さん(JFMA事務局)と一緒に、杉谷亮さんのインタビューに出かける。生産者のインタビューは久しぶりになる。杉谷さんのお父様が亡くなられたあと、ブルームネットの総会に招待されて訪問した。何年前のことになるだろう?
 その後、杉谷亮さんには、JFMAの理事に就任していただいている。先日、たまたま電話でお話することがあり、カラーの生産者として仕事の内容が大きく変わるということだった。理事会もオンラインが増えたので、展示会とか特別なことでもない限り、お会いすることも少なくなった。
 
 そんなこともあって、今回は「TOPインタビュー」(『JFMAニュース』5月号)に登場していただくことにした。久しぶりにお会いして、近況なども伺うためである。
 今朝は、東京駅の八重洲バスターミナルから、君津バスターミナル行きのバスに乗る。11時05分発になる。わたしは、東京湾を横断するバスの中から眺める景色がとても好きだ。杉谷さんのお父様(一弥さん)は、わたしの一年下だった。
 君津の生産者団体「ブルームネット」は、惜しい人を失ったものだ。進取の気性に富んだ、立派な生産者だった。特筆すべきは、カラーの販売の仕方を変えたイノベーターだったことである。
 
 今週の月曜日(5月6日)に、杉谷さんには、本日のインタビューの質問項目を送ってある。電話で事前に情報をいただいている。その中で、わたしにとっては「思わぬまちがい」の指摘があった。
 卒業するとき、杉谷くんには、就社の候補を3社挙げていたらしい。そのうちのひとつが「オークネット」だった。彼は実際にオークネットに就職することになったが、わたしは、「オークネットを一社だけ推薦した」とばかり思っていた。人間の記憶は曖昧だったり、間違っていたりするものだ。
 さて、以下に添付した文章は、杉谷くんに送ったメールの内容である。お会いできるのが楽しみである。

 お休みのところ、失礼します。田植えは、終わられましたか? 以下、9日のインタビュー項目を事前に送ります!
 当日は、君津のバスターミナルに、午後12時すぎくらいに到着の予定です。お昼はご一緒しますか? それとも、、、 杉谷さんへのインタビュー項目になります。
 1. 子供の頃、お父さんの仕事ぶりをどんな風に見てましたか? また、ご自身の子供の頃はどんなことをしてましたか?
 2. 家の仕事、カラーの栽培を継承すると決めた時期は? その動機やきっかけがあれば、教えてください。
 3. オークネットで働き始めることになったきっかけは? 仕事の内容と、当時の仲間と今でもつながりがあるかどうか?
 4. 杉谷さんとjfmaとの繋がりは? 親父さんとの関係からだったのですか? もしそうだとしたら、jfmaをどんなふうに見ていましたか?
 5. 今の花の仕事は、複数のチャネルで販売しているようですが、少し詳しく教えてください。
 6. 昨年、新規に経営トップの仕事を引き受けたとのこと。親会社との関係や自分の新しい役割はどのようになりましたか?
 7. 将来の夢などあれば、、

 9日の日は、拝野さんと一緒に君津に伺います。 よろしくお願いします。
 小川より

コメント

  1. M.O24 より:

    青山マルシェでカラー一束を購入したことがありましたが、それがSugiyatsu Farmさんだったようです。