Entry: main  << >>
【大学院わさび研究班】「(株)SKフロンティア」@糸魚川市、渋谷一正社長へのオンライン取材
 先週、大学院で「ワサビの流通と商品開発」を研究している2人の院生と一緒に、SKフロンティアの渋谷社長を取材させていただいた。本来は、9月末に糸魚川の栽培施設を訪問することになっていた。例によって、東京からの客は地方では受け入れてもらえず、急遽、オンラインでの取材になった。

 

 ふたりの院生は、金子愛美さんと松井雅恵さん。金子さんは商品開発と新規ビジネスの立ち上げを、松井さんは栽培の効率化と流通の改革をテーマとしている。わたしが岐阜大学の山根先生の研究(わさびの危機)を紹介したところ、興味をもったようだ。春先からはじめて、11月に中間発表会に臨むことになっている。

 今回は、わたしと三人で、オンラインzoom取材を実施した。金子さんがまとめてくれて、事前に質問項目を渋谷社長に送ってくれていた。会議はスムースに進んで、約一時間半で終わった。本日は、夕方から久しぶりの対面ゼミが大学院で行われる。その場で、以下の質問項目に関してまとめと討論を行うつもりでいる。

 なかなかの成果だったと思う。渋谷社長は、もともと土木建設業者だったが、わさびの生産で画期的な栽培システムを発明した人である。渋谷さんのわさびは、根茎が通常の倍ほどの大きさになる。メディアにもしばしば登場している。

 

 なお、本日のゼミが終わったら、整理して本ブログにインタビュー内容をアップするつもりでいる。とりあえず、金子さんが作ってくれた「質問文」をアップしておくことにする。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

  

SKフロンティア

代表取締役社長 渋谷 一正様

 

2020年9月●日

法政大学経営大学院

イノベーション・マネジメント研究科2年

金子 美愛

 

恭慶 秋冷の候、貴社におかれましてはますますご盛栄のことと拝察いたします。この度はご多忙にもかかわらずインタビューを快諾いただき、誠にありがとうございます。

8月30日には、教授の小川孔輔と大学院生の松井と私の3名でお話をお伺いする予定です。松井の卒業研究はワサビの栽培と加工、私は本ワサビの消費拡大をテーマにしております。

お伺いしたい内容は以下の通りです。特許や経営上の規定等により、具体的な数字など開示が難しい点もおありになると思います。可能な範囲でお伺いできれば幸甚に存じます。

 

松井の質問事項

1. 葉柄の用途について

2. 間引き株の利用方法について

3. 養水の温度、量、照度などの管理方法について

4. ワサビ栽培の課題

5. ワサビ農家が収支改善するために有効な方法について

 

金子の質問事項

6. ひげ根の処理方法について

7. ワサビの販路について

8. 販路の開拓方法について

9. コロナ前と後での、販売戦略の変更について

10. 今後、強化されたいと考えている事業分野について

 

当日、渋谷様のお話をお伺いできることを楽しみにしております。何卒、よろしくお願いいたします。

 

| Kosuke Ogawa | 10:02 | - | - | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

Recommend

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode