Entry: main  << >>
半年ぶりのフルマラソン(岡山マラソン)までに、どのくらいの距離を走れるだろうか?
 11月10日(日)に、東京マラソンから半年ぶりでフルを走る。主催者のストライプ・インターナショナル(石川康晴社長)から、特別枠をいただいたからだ。神戸マラソン(ロック・フィールド後援)、横浜マラソン(ローソン後援)、北九州マラソン(スターフライヤー後援)からの推薦を辞退して、四年越しの願いが実った。

 

 フルマラソンを走る時に、その前の練習に対して具体的な努力基準を設定している。次のフルマラソンを走る二ヵ月前に、今回ならば9月に200KMを走破しておくこと。経験によって割り出した距離でもあるが、過去の号の『月刊 ランナーズ』で、この記事を見かけた記憶がある。

 月間200KMは、一日にならすと約6KM。理由は簡単で、毎日走っているわけではないので、一回の練習での走行距離が8KM〜12KM。一回の練習で、約1時間走り続けることになるが、そのくらいを月に20回ほど走ると、フルを歩かずに完走する自信につながるからである。

 昨日まで、9月の走行距離は累積32KM。本日8KMを予定している。7日間の累積では40KM。一日平均の目安=6KMには少し足りない。それでも、7月が月間60KM、8月は100KMだった。その倍を走っているのだから、この気温が暑い中ではよしとしてもらいたい。

 9月は20日開催の「一関国際ハーフ」が唯一の公式エントリーをしているレースである。10月は、公式大会のエントリーがない。10月1日から一週間、米カリフォルニアに取材旅行になる。ちょっと不安になる練習スケジュールではある。

| Kosuke Ogawa | 14:44 | - | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode