Page: 1/8   >>
「花の定期便(Bloomee Life):花屋ではないからできたサービス?」『JFMAニュース』(2019年4月20日号)
 個人ブログで、花の定期便「Bloomee Life」を紹介させていただいた(3月25日)。いま様々な業種で雨後の筍のように、つぎからつぎに登場しているサブスクリプションモデル(定期購入モデル)の一種である。有名な“サブスク”のサービスとしては、「エアークローゼット」(天沼聡社長)が運営している衣料品の定期お届け便がある。
and more...
| Kosuke Ogawa | 16:23 | - | - | pookmark |
「カフェと花店とのコラボレーション:もしかして“フラワーバー”もありかも」『JFMAニュース』(2019年3月20日号)
 3月13日の午後、港区南麻布にある「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」(以下、「セガフレード」と略記します)の広尾店にお邪魔しました。日比谷花壇が運営しているワンダーフラワー(花店)とセガフレード(cafe)のコラボ店を視察するためです。
and more...
| Kosuke Ogawa | 09:50 | - | - | pookmark |
「9年目のフラワーバレンタイン」『JFMAニュース』(2019年2月20日号)
 2010年JFMAの新規プロジェクトとしてはじまったフラワーバレンタイン。翌年(2011年)がフラワーバレンタインの初年度。推進委員会として活動し、その2年後に、フラワーバレンタインの活動は、「花の国日本協議会」に運動の母体が引き継がれ、今日まで続いている。
and more...
| Kosuke Ogawa | 12:13 | - | - | pookmark |
「既視感、農業の一分野としての花産業の過去と未来」『JFMAニュース』(2019年1月20日号)
 日本経済新聞社の吉田忠則編集委員が、昨年9月に、『農業崩壊:誰が日本の食を救うのか?』という本を刊行している。吉田氏には、『農は甦る』(2012年)と『コメをやめる勇気』(2015年)の二冊の著書がある。三冊目の『農業崩壊』(2018年)も話題になった本で、しばらくは机の上に積んでおく状態だったのだが、正月休みにようやく読了できた。
and more...
| Kosuke Ogawa | 20:24 | - | - | pookmark |
「“花”という商品の概念をもっと広く考える」『JFMAニュース』(2018年12月20日号)
 今度の新春セミナー(1月22日)は、「新しいフラワーショップのスタイル:ハイブリッド型フラワーショップの提案」というテーマで開催される。基調講演は、佐藤由太郎氏(日比谷花壇)と野田将克社長(花恋人)にお願いしている。講演後のシンポジウムでは、基調講演者のお二人に加えて、今井英之代表(ブルーム&ストライプス)に登壇していだだくことになっている。
and more...
| Kosuke Ogawa | 14:14 | - | - | pookmark |
「サプリメントの効能に関する科学的な真実:花や植物の効用のほうが確実では?」『JFMAニュース』(2018年11月20日号)
 グラフィック科学雑誌の『ニュートン』が、2018年12月号で、「最新科学にもとづく食と健康の正しい知識」という特集を組んでいる。大学院の研究室で、ベジタリアン・ヴィーガン研究者が数人いて、彼女/彼らが研究室でニュートンの最新号を回し読みしていた。
and more...
| Kosuke Ogawa | 14:13 | - | - | pookmark |
「脱花店、あるいは、ハイブリッド型のフラワーショップ」『JFMAニュース』(2018年10月20日号)
 花屋らしくないフラワーショップが増えている。10年ほど前から、花店の店頭でプリザーブドフラワーが売れるようになり、この頃はハーバリウムが置かれるようになった。しかし、今度の流れは、これまでのように、単純にひとつの商品カテゴリーが新しく加わったのとは意味がちがっている。一言で言えば、脱花屋の大きなうねりが花業界を変えようとしている。
and more...
| Kosuke Ogawa | 19:10 | - | - | pookmark |
「野の花を愛でる心:日本旅館と農家民宿の花あしらい」『JFMAニュース』(2018年9月20日号)
 今年の夏は、調査や合宿で地方出張が多かった。学部生や大学院生と一緒なので、宿泊先は大衆的な値段の旅館や民宿になる。料金は一泊8千円から高くても1万3千円のクラス。しかし、そこで新しい発見をすることになった。日本旅館や民宿から、おもてなしの気持ちが消えていなかったのである。ホスピタリティを表現する象徴的なアイテムとして、野の花が用いられていたのが印象的だった。
and more...
| Kosuke Ogawa | 10:29 | - | - | pookmark |
「墓参りの花の未来」『JFMAニュース』(2018年8月20日号)
 3年ぶりに故郷の秋田に帰省した。52年ぶりに中学校の同期会に出席するためである。地元の友人たちから、「同期会もそろそろ最後になるので今回はぜひとも出席してほしい」とのリクエストに応えての帰省だった。
and more...
| Kosuke Ogawa | 09:49 | - | - | pookmark |
「植物の引っ越しについて」『JFMAニュース』(2018年7月20日号)
 私事になるが、今年の10月に都内に引っ越しをすることになった。30年前に千葉県市川市から梨の町(白井市)に移り住んだ。あれから25年が経過して、騒々しい5人家族が2人だけの「空の巣状態」になったとたん、庭付き4LDK+Sの戸建住宅がやや持て余し気味になった。
and more...
| Kosuke Ogawa | 10:33 | - | - | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode