Entry: main  << >>
法政大学1816号研究室に戻る
実に、一年ぶりで、大学研究室のPCの前に座っている。キーボードの形が変わっているので、タイプが打ちにくい。慣れとは恐ろしいもので、自宅のキーボードがわたしの指の標準になってしまっている。復帰最初の文章が、HPへのアップである。インターンシップ(実務研修)に参加する学生は、見ておくように。
 ひさしぶりに大学に来てみて、キャンパスの環境が変わっているのに驚いた。昨日は、外濠校舎で午後一番で「インターンシップ」の授業をした。オリエンテーションである。学生たちには、わたしの授業ルールを説明した。
 もしかすると、さっそくこのHPを覗きにくる学生もいるだろう。だから、授業でメモをとるように。と言ったポイントをここでまとめておく。
 
 小川の個人HPへ、ようこそ!

 小川教室の受講規則
 1 「関門閉鎖」
     授業開始10分で、「ゲート」は締め切られる。
     それ以降、教室に入っても、「出席扱い」にはならない。
     出席票は、10分で回収になる。
 2 「食事制限」
     ソフトドリンクを持ち込むことはOKである。
     ただし、「えさ」(おやつと食事)はご法度である。
 3 「禁止事項」(Y:イエローカード、R:レッドカード)
     授業中に、騒いだり、隣と会話をしてはいけない
     うるさい場合は、「Yカード」(黄色)を受け取ることになる。
     二枚貯めれば、「Rカード」がもらえる。
     それ以降は、授業に出る必要はない。単位は当然もらえない。
 4 「最小出席回数」
     10回以上、授業に出席すること
     レポートがどんなにすぐれていても、単位はもらえない
 5 「良い子シール」
     授業中にいい答えをしたり、気の利いた質問をすると、
    「ホワイトカード」がもらえる。一枚の価値は10点。
    半期の最高は、3枚まで(30点)が上限

 以上、がんばって出席ください。

| Kosuke Ogawa | 15:58 | - | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

Recommend

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode