Entry: main  << >>
柴又日誌#17: オリーブの木を植える
 香川県の三豊園芸、前川さんからオリーブの苗をいただいた。二種類のオリーブ、全部で5本。高砂の自宅と白井の旧宅の庭に植えようと思っている。千葉の旧宅は、先週の日曜日に植木を剪定してもらった。樹木の植え込みには最適なタイミングだ。問題は、新居の高砂のほうだ。
 これから、植える場所と植える時期を選ぶことになる。
 植える場所については、仝軸悒檗璽舛紡臠で植え込るか、南側の庭に地植えするか、のどちらかの選択になる。3本は幼苗を中鉢に移して植えてあるので、,両豺腓蓮大きな鉢を購入してきてタイミングを見ることになる。△両豺腓蓮南側のアパートが建ちあがる来月中ごろに、日当たりを考えて植え込みことになるだろう。
 植え込む時期は、冬場の2〜3月がよいようだ。というのも、先ほど『花時間』のネットで、「オリーブの植え付け・植え替えに適した土の作り方」(2018/12/07)という解説記事を見つけたからだ。その記事によると、

 

「常緑高木で銀色の葉が美しいオリーブは、庭木としても人気のある果樹のひとつです。海外ではイタリア、国内では小豆島がオリーブの産地として知られています。生の果実が出回ることはあまりないので、自分で育てれば収穫・加工を楽しむことができます。ここではオリーブの土作りの基本を紹介します」(監修:三輪正幸 千葉大学環境健康フィールド科学センター助教)

1 オリーブの基本データ
 科名:モクセイ科
 属名:オリーブ属
 原産地:地中海沿岸〜中東一帯
 和名:オリーブ
 英名:olive
 開花期:5月中旬〜6月中旬
 花色:白
 植え付け時期:2月中旬〜3月(関東以西の温暖地)
 収穫期:10〜11月
2.オリーブの植え付け・植え替えの時期はいつ?
 植え付け・植替えは春に行う
 オリーブの苗木の植え付け・植え替えは寒さがゆるんだ2月中旬〜3月に行います。多くは苗木が出回る時期が植え付け・植え替えの適期ですが、時期をはずれて出回ることもあります。その場合、適期になるまで管理してから植え付けます。冬に−12℃以下になる寒冷地では、鉢に植え付けて育てましょう。
 というわけで、2月になったら中鉢から大鉢か植え替えて、玄関か南庭に植えることになりそうだ。地植えにしたほうが大きく育つらしいから、南庭に植えることになりそうだ。  オリーブの果実は、塩漬けやピクルスなどで楽しめるが、白井に住んでいた35年間は、東庭の梅以外は果実が実ったことがない。ビワもカキも最初の数年は実ったが、その後は花芽もつかないままでいる。グレープフルーツなども、単独で植えたからだろう。一度も実をつけたことがない。
 これで、オリーブが実ったら大いなる奇跡だ。新居でも大きなオーブンで、ピザを焼くようになった。焼きあがったばかりのピザに、オリーブはつきものだ。来年2月に植え付けたら、いつごろにオリーブは実をつけるのだろうか?
| Kosuke Ogawa | 09:33 | - | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode