Entry: main  << >>
カレー賢人(カレー専用スプーン・サクー)の価格設定
 昨日の対面演習授業で、学生のひとりが、おもしろい商品を紹介してくれました。「カレー賢人」という名前のブランドで、カレーを食べるための専門スプーン。新潟県燕三条市の山崎金属工業という会社が開発した商品です。お値段は1100円(+消費税)。同社のHPサイトで購入できる他に、Amazonなどのネットで購入できます。

 

 通常のカレースプーンは、500円前後です。もっと値段の高いスプーンもあるのですが、それでも100円ショップで売られている金属食器よりは値段が10倍ほどします。それでも、2017年に新発売されたときには7千本が3か月で完売したようです。SNSで評判になったからです。

 この商品の特徴は、スプーン形が左右非対称の形をしているところです。「サクー」というカレー専用のスプーンは、具材などをカットするためにスプーンの先端に「ヘラ」がついています。わたしは、野菜カレーやカツカレーを食べるときに、具材をカットできないので不便に感じていました。この商品でその問題が解決できます。

 しかも、スプーンの柄が緩やかに湾曲しています。見た目のフォルムが美しいところも魅力です。美味しく食べるための条件が整っています。早速、本日、同社のサイトから、「サクー」を注文してみました。近日中に届くはずです。その際は、自宅でカレーを作ってみたいと思っています。 

 

 というわけで、昨日のゼミでは、「カレー賢人」についてディスカッションをする時間を設けてみました。以下のような課題を5つの班で議論して発表させてみました。今年度は、コトラー/アイムストロングの「マーケティング原理」の英語版(Principles of Marketing)を学生たちに読ませています。

 その第10章が、「価格付け」の理論でした。そのため、以下の4つの設問で30分のグループ討議を行い、最後に代表者に発表してもらいました。ブログの読者ならば、どのように答えますか? 

 

<G討議課題>
1. 本体1100円(+税)の価格は妥当か?
2. その値段設定の根拠は?
3. あなたなら、いくらの値段をつけるか?

4. カレー賢人を拡販するために、別の売り方を考えてみてください。

 

<参考>山崎金属工業、カレー賢人

 https://shop.yamazakitableware.jp/?pid=119992961

 

| Kosuke Ogawa | 12:25 | - | - | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

Recommend

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode