Entry: main  << >>
東京マラソン2020、チャリティランナーのエントリー完了
 7月2日から、東京マラソン(2020年3月1日)のチャリティランナー部門のエントリーが始まりました。エントリー開始のタイミング、午前10時にアールビーズでどうしても抜けられない会合がありました。ミーティングの合間にスマホでチェックしていましたが、なかなかアクセスができないのです。昨年のように、「このままエントリーが締め切りになってしまうのでは?」と内心どきどきしながら時間の経過を待っていました。

 

 11時半すぎに、ようやくチャリティのサイト(RunwithHeart)に接続ができました。まずは一安心。そこから、寄付者(花粉の少ない森づくり:募先としては3回目)を選んで、アメリカンエキスプレス(メインスポンサー)のカードでお金を払い込みました。

 寄付金と同時に、フルマラソンの登録料も一緒に払い込みしました。こちらは、予想通りに大幅に値上がりしていました。1万円が1万5千円(税抜き)になっています。一般エントリーは、今月末にはじまります(東京都民は一週間早めになります)。

 そちらのほうも同じ金額です。しかし、50%値上げしても、抽選倍率はあまり変わらないではないでしょうか?この場合の価格弾力性はかなり小さい。代替品がないですから。走りたい人は走るでしょう。

 

 さて、これにて、12回目の東京マラソン完走の準備ができたわけです。今回は、予想(目標)ゴールタイムを、控えめにして4時間25分に設定しました。充分に達成できる時間だと思っています。夏休みから、再訓練がはじまります。

 秋には、岡山マラソン(11月10日、フルマラソン)への出場が決まっています。そこまでの日程を、これから調整してみようと思いっています。9月中旬開催の「一関ハーフ」あたりからですかね。複数のハーフにエントリーするつもりでいます。

 
 事務局からの返信です。証拠ですね。 
 
 
=====================================================================
◇◇東京マラソン2020チャリティ(RunwithHeart)◇◇
チャリティランナーエントリー完了のご連絡
======================================================================
小川 孔輔様
【寄付先事業名】「花粉の少ない森づくり」と地球温暖化防止を目指し、健全な森林を次世代に継承
【寄付先団体名】公益財団法人東京都農林水産振興財団
【エントリーID】3833
このたびは東京マラソン2020チャリティにおいて、「個人チャリティ」にお申込みいただき、誠にありがとうございます。
エントリー情報の登録が完了いたしましたので、
小川 孔輔様は、チャリティランナーとして東京マラソン2020への出走が確定いたしました。
2020年2月27日(木)〜2月29日(土)の「ランナー受付」に関する
詳細は2月上旬(予定)にご案内いたします。
| Kosuke Ogawa | 10:01 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode