Entry: main  << >>
雑誌からの依頼原稿が、続々と掲載されています
 『「値づけ」の思考法』の発売から一か月。新本に関連して依頼された原稿が、『プレジデントウーマン』(オンライン雑誌)に本日掲載されている。編集担当の角田さんから教えていただいた(https://president.jp/articles/-/29690)。角田さんからは、『近代食堂』の書評も送っていただいた。

 

 新しい本が出版されると、数年前に取材していただいた記者の方から、インタビューや原稿執筆の依頼をいただくことになる。うれしいことだ。『プレジデント ウーマン』(オンライン版)は、その昔「シリーズ:職場の心理学」(『プレジデント』)で取材を受けた横田良子記者からの執筆依頼だった。
 本日発売の『プレジデント』にも、インタビュー記事が登場する。本ブログですでに一部を公開しているが、消費財値上げに対するKFCや松屋の価格対応についてインタビューをまとめていただいている。「買いやすい価格の設定: ビジネススクール流知的武装講座(8月23日号、予告編)」。<シリーズ:ビジネススクール流知的武装講座>の8月23日発売号で、「消費増税・軽減税率導入で価格はどう見直すべきか(仮)」となっている。
 
 書評や記事原稿の露出のおかげなのか、アマゾンのランキングが久しぶりに、4桁に上昇していた。
 Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,202位 (本の売れ筋ランキングを見る)
 24位 ─ マーケティング・セールス全般関連書籍
 
 たくさんすぐに売れる本ではないが、あるひとからは、「価格についてこれだけたくさん、事例が入っている本って、意外とないですよね」というコメントをいただいた。
 昨夜、実妹の道子からは、「今度の本はとっても読みやすい!」とお褒めの言葉もいただいている。日本実業出版社の編集部、角田さんの期待にも応えねば。
| Kosuke Ogawa | 07:39 | - | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

「値づけ」の思考法
「値づけ」の思考法 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
値づけについて、豊富な事例を収録。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode