Entry: main  << >>
2020東京オリンピック、抽選狂騒曲 周りでは5人が当選
 昨日は、東京オリンピック(観戦チケット抽選結果)の話題で大いに盛り上がっていました。約30人に「IDを取得しましたか?そして、当選しましたか?」との質問メールを送りました。夕方遅くまでに、5人の方から「当選しました!」との返答がありました。倍率はわかりませんが、5倍から8倍の間だったと推測できます。

 

 当選した競技は、球技が多いですね。サッカー、陸上競技、野球(2)、バレーボール。大箱(オオバコ)だからでしょうか?

 マイナーな競技(カヌーとか)は、外れが出ているのがおもしろいところです。明らかに競争倍率が高そうな「開会式」「閉会式」は、どなたも当選していませんでした。

 外れのかたも入れて、皆さんの回答からの傾向を考察してみました。(サンプル数)N=30なので、これが一般的な傾向かどうかは?で確信は持てませんが、とりあえずです。

 

1.高額でたくさんの競技に申し込んでいるひとが当選しています。

 全部当たってしまうと、20万円から60万円の申し込みのひとが、1〜2の席を確保しているようです。

2.申し込める上限まで席(例えば、陸上競技の5席とか)を申し込んだ人が当たりやすかったようです。

 ファミリーでの観戦を優先しているのしょうか?わかりませんが。

3.わたしの周りの傾向ですが、女子の方が当たっていました。

 実妹の道子さん、田中ちゃん、中塚さんなど。そもそも女子の申し込み率が高かった?

4.地方を優遇していると思いきや、そもそも地方で申し込んだ人が少なかったです。

 東京ディズニーランド(テーマパーク)へ行くのと同じで、真夏に東京に出てくるのはたいへんですからね。

 

 なお、観光やサービス業が専門の大久保先生からは、今回の抽選に関して次のような意味深長なコメントが寄せられています。

  

 <小川からのメール>
 そううなんです。ナチュラルに、みなさん、真面目に対応してますね。外れた人も楽しめる抽選会。まずは、この仕掛けは成功と見ます。でも、嫌な話をすると、各協会に対して、競技別に割り当てがあったりするのでは? わたしが東京マラソンでいただくような、特別なスポンサーチケットが絶対にありますって。
 
 <大久保先生からのメール>
 おはようございます。はい、旅行業でも観戦ツアーが組まれると思います。国内外で。
 
 <小川から返信>
 それは、結構な規模になるのでは?
 
 <大久保先生から再度返信>
 はい、いわゆるスポンサー枠扱いもあると思いますが、相当数を押えていると思います!稼ぎ時ですから!!
 宿泊、交通とセットにして高額でも販売できるので、商品ラインナップ要チェックです!

 

 ところで、わたしは、今回の抽選会に参加できませんでした。このところ、あまり忙しすぎたからです。

 秋には再抽選があるようです。オリンピックはお祭りなので、次回はチャレンジしてみたいと思います。このごろ籤運がよくなっています(町内会の夏祭りで一等賞=現金2万円、ホンダの抽選会で牛肉1万円分プレゼントなどをゲットしています)。

 1〜4の仮説を踏まえて、周りの女子に応募を依頼してみます。もっともかみさんは、この行事には興味がないようですが、二回目の東京オリンピックも、かろうじて「都民」でいられたわけです。応募する資格はあります。 

| Kosuke Ogawa | 08:27 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode