Entry: main  << >>
はじめてのヴィーガン料理体験
 本日、文部科学省の研究会(農業と食のイノベーション研究)で、ヴィーガン料理に挑戦することになった。研究会のコアメンバー(西尾先生、上田先生、中塚所長、小川)が、山根先生と青木さん(島根在住)を除いて参加する。レストラン エイタブリッシュは、青山学院大学近くの表参道にあるらしい。

 

 法政大学の同僚、平石先生の知り合いがオーナーらしい。また、この場所は、大学院生で、当店(レストラン エイタブリッシュ)の常連客でもある、重松さんに予約してもらった。この分野では、有名店とのこと。

 さきほど、ホームぺージ(http://eightablish.com/restaurant/#access)をそっと覗いてみた。レストランのある場所は、表参道の駅(B1出口)から約5分のところ。重松さんによると、「青山学院大学の脇の道沿いで、1階が美容院のビルの2階です」。

 

 集合は、19:00に現地で。予約名は、「小川先生」になっているらしい。美奈子さんに、「料理の頼み方がわかりません!」と泣きをいれたところ、「お料理、飲み物は当日メニューを見て、アラカルトで注文になります」との支援の返信があった。

 所用で食事には参加できないようだが、重松さんからは、「お邪魔でなければ、皆様が到着の頃に挨拶にだけ寄らせて頂いてもよいでしょうか」と返信が来ている。4人と一緒に、現地でお会いしましょう。

 「事前にお誘いいただいていたのに申し訳ございません」(重松さん)

 

 いずれにしても、はじめての経験。ブログに体験記を書くだけでなく、インスタにもアップしてみたい。

| Kosuke Ogawa | 18:14 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

流通チャネルの転換戦略
流通チャネルの転換戦略 (JUGEMレビュー »)
V・カストゥーリ・ランガン

Recommend

Recommend

ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16)
ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16) (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
17年ぶりに改訂されたブランド本の定番。初版は累計4万部を販売。マーケティング担当者は必携のバイブル。

Recommend

しまむらとヤオコー
しまむらとヤオコー (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
埼玉県小川町で生まれた2社の創業から現在までの企業史。ドキュメンタリー小説タッチのビジネス書。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode