Entry: main  << >>
本日は、ゼミ後に、恒例の亀戸餃子(食べ放題)
 学生に餃子を好きなだけ食べさせる「亀戸餃子、食べ放題」の行事が、本日ゼミ後に行われる。二年に一回の恒例の行事だ。大盤振る舞いをするので、毎年は無理なので隔年で執り行われている。はじまったのかいつかは忘れてしまった。わたしの懐具合が多少よろしくなった(本が売れた?)20年ほど前のことだろう。記憶はあいまいだ。

 

 今年はゼミ生が多めの27人。全員が参加すれば、久しぶりに5万円が突破できそうだ。ちなみに、2年前はゼミ生24人で137皿。合計が4万1800円。亀戸餃子は、5個入りで一皿が250円。ゼミ生の平均が5.5皿だった。わたし自身も二年前は餃子4皿。ずいぶん食が細くなっている。このままだと、今年は3皿程度にになりそうだ。

 うれしいことなのか悲しいことなのか、年々、財布の痛みは軽くなる。出費が一時の半分になった。もう少しダイナミックに食べてほしいなとも思うが、それは胃袋とご相談になる。

 

 二年ぶりで、12回目?の訪問になる。亀戸餃子のおじさんとおばさんは、法政大学の小川ゼミの公式行事を覚えてくれている。「いらっしゃい!」と懐かし気に、いつも大歓迎で迎えてくれる。

 本日も、亀戸餃子のために、5時前にはゼミがおしまいになる。5時半少し過ぎたら、JR亀戸駅から歩いて2分ところにある、狭いお店に入店の予定だ。

 学生たちは何皿たべるだろうか?わたしの予想では、ひとりあたり5皿。計算は、合計では、、、事後のお楽しみに。。

| Kosuke Ogawa | 11:36 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

流通チャネルの転換戦略
流通チャネルの転換戦略 (JUGEMレビュー »)
V・カストゥーリ・ランガン

Recommend

Recommend

ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16)
ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16) (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
17年ぶりに改訂されたブランド本の定番。初版は累計4万部を販売。マーケティング担当者は必携のバイブル。

Recommend

しまむらとヤオコー
しまむらとヤオコー (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
埼玉県小川町で生まれた2社の創業から現在までの企業史。ドキュメンタリー小説タッチのビジネス書。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode