Entry: main  << >>
【速報】 引っ越しの回数、アンケート結果
 「これまでの引っ越しの回数を教えてください!」と一昨日、調査への協力を依頼しました。中間結果が出ました。ブログ読者だけではサンプル数が不足していました。そこで、line仲間や携帯メールで、調査者を募りました。本日11時現在で、70通ほどの回答をいただいています。

 

 おおよそ傾向がわかりましたので、中間の速報版として結果を公表します。

 ただし、注意すべき点があります。協力していただいた回答者の標本は、ほとんどがわたしの友人・知人・大学院生たちです。職業やポジションなど、標本としてはつぎのようなバイアスがかかっています。ご注意ください。

 ,曚箸鵑匹大学卒、大学院卒(>90%)。さらに、大学院卒の比率が非常に高い(>50%)。

 独立自営業者の比率も高く、企業人の場合は中間管理職が半分以上を占めている。したがって、

 で収が高めに出てしまう傾向がある。

  *ただし、若い大学院卒の学生もいるので、年齢効果で所得効果は相殺できている?

 女性は高学歴で、関東圏の生まれの比率が高い。

  *女性の引っ越し回数が、やや低めになっている理由のひとつ。

 以下は、「N=71」(私と家族6人を除く)について、おおよその傾向です。

 

1 平均の引っ越し回数は、8.0回

 日本人の平均値(6回)よりは、かなり高めに出ている。

2 男性のほうが、女性よりやや引っ越しの回数が多い

 *男性8.3 対 女性7.5

  ただし、ひとりの男性が、平均を引き上げている。

  もしかすると、この外れ値を除くと平均値に有意な差はないかも

3 最大は31回(75歳男性)、最低は0回(60歳男性)

 *最大(31回)は、元大学教授で、海外在住を数回経験している。

 **最小(0回)は、山形県の町会議員さんで、花農家。

 

 以下の二つは、数値を計算していないが、間違いなくそのような傾向がみてとれる。

4 海外在住経験者は、引っ越しが多い

 *米国の引っ越し事情で説明したように、移動がしやすい環境にいたことで、

  帰国後もカジュアルに転居する傾向があるようだ。また、

 **そもそも、海外に雄飛するような人間は、わたしもそうなのだが、

  好奇心が強く、チャンスを見つけると住処を簡単に変えるだろう。 

5 関東圏で生まれた女性は、引っ越しが少ない

 *平均値は計算していないが(厳密な出身地は不明)、4〜5回が多数を占めている。

  生データでは、4、4、5、3、6、7、5、8である。

 

 以上、「引っ越し回数調査」の速報値でした。

 みなさんの平均年齢は、たぶん50歳くらいです。 これから、1〜2回はまた引っ越しをすることになりそうです。なので、わたしの対象サンプルの生涯平均値は、9回くらいになるのでしょうね。  

 

| Kosuke Ogawa | 11:31 | - | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

流通チャネルの転換戦略
流通チャネルの転換戦略 (JUGEMレビュー »)
V・カストゥーリ・ランガン

Recommend

Recommend

ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16)
ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16) (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
17年ぶりに改訂されたブランド本の定番。初版は累計4万部を販売。マーケティング担当者は必携のバイブル。

Recommend

しまむらとヤオコー
しまむらとヤオコー (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
埼玉県小川町で生まれた2社の創業から現在までの企業史。ドキュメンタリー小説タッチのビジネス書。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode