Entry: main  << >>
「魚津の食」磨き上げ支援プロジェクト、冬の料理の試食会@中板橋・うおづや
 昨年来、小川ゼミが提携している「魚津ブランド化プロジェクト」で、首都圏プレス説明会が行われる。日時は、月曜日(2月19日)。場所は、魚津市のアンテナショップ「うおづや」@中板橋。ゼミ生が食のニーズ調査とサービス支援を兼ねて、富山県の活動に参加する。

 

 今回(2月19日)のプレス向け説明会は、二部制になっている。
 第一部(午後の部)は13時からで、こちらは、一般から公募したモニター向けになる。そこで、「魚津、冬の旅と料理のニーズ調査」(前年に続く二回目)を実施する予定で、学生たちがアンケート調査なども行う。モニター消費者の一部は、ナチュラルローソンの店頭で募集したグループも加わる。
 なぜなら、ナチュラルローソンがターゲットとしている二つのグループ(「プレミアムシニア層」と「ご褒美女子」)は、富山の冬を訪問する可能性がある。うおづの潜在顧客だと考えたからである。このふたつの層に、「富山の冬(旅と料理)」が受容されれば、この後のプロモーションに効果的な施策が企画できるかもしれない。

 

 夕方からの第二部は、メディア向けの試食会となる。

 プレス向けの詳しい資料は、このあとに添付する。わたしも連携先の代表者として、「アグリフードツーリズムにおける魚津市の可能性」について短いスピーチを依頼されている。富山県(魚津市)と小川ゼミの協業についての内容は、当ブログの(2017年9が月27日)「続・アグリフード・ツーリズム:富山県魚津市の場合」『北羽新報』(2017年9月27日号)ですでに発表している。
 世の中の関心は、国内ローカルの旅とその地でのおいしい食に向かっている。北陸新幹線が開通してから、北陸三県(石川、福井、富山)を訪れる観光客は堅調に増加している。今後は、もっとディープな場所(例えば、魚津や氷見)が脚光を浴びることになるだろう。
 今回の「魚津の食、磨き上げプロジェクト」は、そうしたトレンドを確認する調査企画になりそうだ。以下では、プレス向けリリース資料を紹介する。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

<報道関係各位>                                平成30年2月吉日
記者説明会のご案内                          (公社)とやま観光推進機構

 

 魚津市商工観光課

【富山】「魚津の食」磨き上げ支援プロジェクト
 首都圏プレス説明会
 ~冬のコース料理試食会~ 開催のご案内

 

【日時】平成30年2月19日(月)18:30〜20:30(受付18:15〜)
【会場】「うおづや」(板橋区中板橋14-11)

 

 当日は、プロジェクト内容のほか、当事業で連携している法政大学経営大学院イノベーション・マネージメント研究科・小川孔輔(おがわ こうすけ)教授より、アグリフードツーリズムにおける魚津市の可能性についてのご説明、魚津市出身の料理人で構成される新川食文化研鑽会が考案した地元食材を使った冬のコース料理をご試食いただきます。
 ※当日は、料理人により、料理とお酒のペアリングをご提案します。お酒が飲めない方にはソフトドリンクをご用意します。

富山県東部の港町「魚津市」の駅前の飲食街は半径500mの狭い範囲に、200店舗以上の飲食店が集まっている飲食店集中エリアです。また、市内10店の飲食店が「ミシュランガイド富山 石川(金沢) 2016特別版」に掲載され、食どころ富山県の中でも、食の魅力の集積地となっています。

 報道関係の皆さまには、ご多用中、突然のご案内で恐れ入りますが、ぜひご来場・ご取材を賜りたくお願い申し上げます。

 

 

 

■「魚津の食」磨き上げ支援プロジェクト 首都圏プレス説明会~冬のコース料理試食会~
【日時】平成30年2月19日(月)18:30〜20:30(受付18:15〜)
【会場】「うおづや」(住所:板橋区中板橋14-11)http://uozuya.com
【内容】1.魚津市のご紹介、「魚津の食」磨き上げ支援プロジェクトのご紹介

 

2.冬のコース料理 試食会
【参加者(予定)】新川食文化研鑽会メンバー4名(魚津市出身の料理人)ほか
法政大学経営大学院イノベーションマネジメント研究科教授 小川孔輔
(公社)とやま観光推進機構 事務局長
魚津市商工観光課 課長

 

※ご出席の際は2/15(木)迄に必要事項をご記入の上、PR事務局迄、FAX又はメールでご返信をお願いいたします。
メールの場合、必要事項をお送り下さい。

【本件のお問い合わせ先】
「魚津の食」磨き上げ支援プロジェクト」PR事務局(ストライク&パートナーズ)担当:大津
TEL:070-5075-3230 FAX:03-6701-7359 E-mail:strikeohtsu@gmail.com

| Kosuke Ogawa | 13:16 | - | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

流通チャネルの転換戦略
流通チャネルの転換戦略 (JUGEMレビュー »)
V・カストゥーリ・ランガン

Recommend

Recommend

ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16)
ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16) (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
17年ぶりに改訂されたブランド本の定番。初版は累計4万部を販売。マーケティング担当者は必携のバイブル。

Recommend

しまむらとヤオコー
しまむらとヤオコー (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
埼玉県小川町で生まれた2社の創業から現在までの企業史。ドキュメンタリー小説タッチのビジネス書。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode