Entry: main  << >>
林檎ビネガー酎ハイは、引き続き販売が絶好調 → 週末には発注ストップに?
 先月30日に、ナチュラルローソンが法政大学と共同開発した「アップル酢チューハイ」の好調はいまでも続いている。先週末までの販売データがローソン(NL)から送られてきた。担当者も驚く快調なPaceで、先週からはリピート購買が増えていることがわかる。

 

 担当の林マネージャーによると、「おはようございます。発売から2週間の実績です。 2,414本(初週1,300本)と引き続き売れ続けています! リピート発注も掛かり、センター在庫も残りわずかのため、そろそろ発注カットが掛かる見込みです! 」

 4000本の限定生産なので、在庫がなくなる前に発注が締め切られる。地方に住んでいて、アップルす酎ハイが入手できない友人たちのために、わたしは個人的にケース単位(1ケース=24本)でまとめ買いしてしまった。

 発注量は極秘だが、都内の某NLオーナーから直接発注をかけていただいている。今週末には、大量の林檎ビネガーチューハイが研究室に届くはずである。なにせ、かみさんや元院生などから引きあいが多いからだ。在庫品の確保のためである。

 

 このままの調子で売れ続けると、週末が来る前に店舗からの発注ができなくなる可能性がある。

 販売休止になった場合、同じスペックでの再生産はむずかしいのではないかと思う。30%果汁で作っている「余市産りんごジュース」の在庫が、時期的に払底している心配があるからだ。

 さて、ローソン(NL)としては、どのように判断することになるのだろうか。3月下旬には、サッポロから類似のアップルビネガーチューハイが販売されると噂されている。人気商品だから、ローソンで同商品を再販売することはあるだろう。その場合、スペックの変更はどのするのだろうか?あるいは、果汁が出てくる来年まで待つのだろうか?

 

 ちなみに、わたしの研究室では、アップルビネガー酎ハイを保管しておくつもりでいる。たしなむ程度の量ならば、無償で提供させていただいてもかまわない。ご連絡を!

 

 

| Kosuke Ogawa | 14:45 | - | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

流通チャネルの転換戦略
流通チャネルの転換戦略 (JUGEMレビュー »)
V・カストゥーリ・ランガン

Recommend

Recommend

ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16)
ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16) (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
17年ぶりに改訂されたブランド本の定番。初版は累計4万部を販売。マーケティング担当者は必携のバイブル。

Recommend

しまむらとヤオコー
しまむらとヤオコー (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
埼玉県小川町で生まれた2社の創業から現在までの企業史。ドキュメンタリー小説タッチのビジネス書。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode