Entry: main  << >>
秋田県人は、「美人」と呼ばれることにプレッシャーを感じている? それでは、博多美人たちは、、、

NEW!福岡の美容クリニックが、「秋田県人は”美人”と呼ばれるのにプレッシャーを感じている――。」という記事を、数日前に配信していた。秋田、博多、京、美人。日本三大美人輩出県のひとつ福岡県が、秋田県に対抗心を燃やして調査したと考えられないこともない。

 

 この記事に書いてあることは、まちがいなく真実である。秋田生まれの男子として、秋田県生まれの女性たちが「美人プレッシャー」を感じていることがなんとなくわかる。しかし、この記事には書かれていない重大なことがある。

 福岡県生まれの女性たちについてである。つつましやかな秋田女子とは反対に、「博多美人!」と言われることに彼女たちはプレッシャーをまったく感じていない様子なのだ。それどころか、「福岡女子だから、美人と言われて当然」くらいのノリである。

 数年前に、福岡の花の輸入商社を取材で訪問したことがある。経営者は辣腕の女性で、たしかに素敵な女性ではあるのだが、「美人」というカテゴリーには属していない(と、わたしは会った瞬間にそう思った)。

 

 その女性経営者は地方では結構な有名人で、「福岡の女性はみな、自分は美人だと思っていますよ」とコメントしてくださった。その発言からは、自分も美人カテゴリーに含まれているらしいことも明らかだった。

 取材後の懇親会には、数人の博多美人たちが参加していた。女性社長さんだけでなく、福岡女子は皆さんたしかに堂々としている。それを見て、「たくさんの松田聖子たちがいる」と思ったものだ。彼女も福岡出身?

 というわけで、彼女たちに、そっと、「福岡女子は、美人と思うか?」とたずねてみた。みなさんの反応は、こともなげに、「そうそう。みんな美人です!(と思っています)」だった。

 同じ質問を秋田県人にしたら、「そんなことないです」と謙遜の言葉が返ってくるにちがいない。この風土の差は、どこから来ているのだろうか?年間を通しての気温の差なのかしら。

 

 ちなみに、人口ひとりあたり、日本一美容院の数が多いのは、秋田県です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 すいません、以下の記事は、出典が不詳です。

 

 美容クリニック「あやべビューティークリニック福岡」(福岡市)が「日本三大美人」と言われる秋田県、京都府、福岡県の20〜40歳代の女性計300人を対象に実施したアンケートによると、「地元が三大美人の地域とされるのにプレッシャーを感じる」と答えたのは、秋田の女性が37%で最も多く、福岡の18%、京都の12%を大幅に上回っていた。

 秋田の女性にどのような時にプレッシャーを感じるのかを聞くと、「自己紹介で出身地を言うとき」(37歳)、「テレビで『秋田美人をさがせ』のようなロケ番組を見たとき」(24歳)、「知人に『秋田美人紹介して』と言われたとき」(29歳)といった声が上がった。

 1年間に美容にかける費用の平均金額は、秋田は約5万円で、京都の約6万3千円、福岡の約7万1千円と比べて低かった。

また、全国の男女約1600人への事前調査では、約6割が「美人と聞いて思い浮かべる都道府県」として秋田を挙げた。調査担当者は「『秋田美人』の全国的な知名度は高く、プレッシャーを感じる場面が多いのではないか」と話した。

| Kosuke Ogawa | 07:12 | - | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

流通チャネルの転換戦略
流通チャネルの転換戦略 (JUGEMレビュー »)
V・カストゥーリ・ランガン

Recommend

Recommend

ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16)
ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16) (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
17年ぶりに改訂されたブランド本の定番。初版は累計4万部を販売。マーケティング担当者は必携のバイブル。

Recommend

しまむらとヤオコー
しまむらとヤオコー (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
埼玉県小川町で生まれた2社の創業から現在までの企業史。ドキュメンタリー小説タッチのビジネス書。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode