Entry: main  << >>
ショッキングなありえない出来事
 米ミズーリ州に住む70歳の女性が、連続マラソンで偉業を達成したというニュースが入ってきた。世界7大陸で7日連続で7回もマラソンを完走。その女性は、クリーニング業を営むチョー・スミスさんという女性で、この走破の練習に半年以上も準備をしたという。

 

 知らせてくれたのは、山形に住む農協職員の友人(渡部さん)だった。「冬場のマラソンは、米沢ではたいへん」と、いつもは嘆きのメールをくれるランナー友達だ。それはそうだろう。秋田生まれのわたしには、冬場のマラソンがほぼ不可能なことはよくわかる。 

 さて、ネット経由でチェックした情報の続きは、つぎのようになっていた。驚くべき女性だが、すでに70歳。65歳になって、体力がなくなったなどと嘆いてはいられない。このひとは、そんなことはお構いなしの超人だ。見習わなくては、、、

 

 今年1月25日〜31日にかけ、オーストラリア・パース、シンガポール、カイロ、アムステルダム、米ニューヨーク州ガーデンシティ、チリ・プンタアレナス、南極圏のキングジョージ島でマラソンに挑んだ。

 毎朝起床すると26.2マイル(約42.16キロ)を走り、それから飛行機で次の大陸へ移動してまたマラソンに挑む毎日。7大陸マラソンは専門の旅行会社が企画し、スミスさんのほかにも9人が参加した。

 練習には8カ月を要したというスミスさん。「最後の4カ月は相当の長距離を課し、毎週15〜130マイルを走った」と語る。

初日のオーストラリアでは気温が37度を超えてかなりの日焼けを負い、2日目のシンガポールからカイロへの移動では、便が遅れてエジプト到着がレースのスタート直前になった。

 「部屋へ行って着替える時間は10分しかなかった」「鍵が合わなくて10分をほぼ使い果たし、涙が出た」とスミスさんは振り返る。スミスさんはカイロでのマラソンを7時間以内に終えることを目標としていたが、旅行会社の担当者は便の遅れを理由に、6時間以内にゴールしてほしいと一行に指示。スミスさんにはハーフマラソンにすることを提案した。

しかしスミスさんは、5時間51分でフルマラソンを走り切った。「この日以来、ハーフマラソンにしろとは2度と言われなくなった」と笑う。

 

 この記事を読んで、わたしは心を入れ替えることにした。東京マラソンを9年連続して完走した後は、「東京マラソン・ロス」になっていた。先週も今週も、せいぜい毎日5〜7KM程度。

 絶対にこれではいけない。明日から、心を入れ替えてマラソンに復帰します!

 

| Kosuke Ogawa | 22:07 | - | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

流通チャネルの転換戦略
流通チャネルの転換戦略 (JUGEMレビュー »)
V・カストゥーリ・ランガン

Recommend

Recommend

ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16)
ブランド戦略の実際〈第2版〉 (日経文庫) (日経文庫 E 16) (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
17年ぶりに改訂されたブランド本の定番。初版は累計4万部を販売。マーケティング担当者は必携のバイブル。

Recommend

しまむらとヤオコー
しまむらとヤオコー (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
埼玉県小川町で生まれた2社の創業から現在までの企業史。ドキュメンタリー小説タッチのビジネス書。

Recommend

マネジメント・テキスト マーケティング入門
マネジメント・テキスト マーケティング入門 (JUGEMレビュー »)
小川 孔輔
日本でいちばん分厚いマーケティングのテキスト(全800頁)。事例集やマーケティング辞典としても使用可能。

Search

Entry

Category

Link

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode